買える店


秋田県にかほ市

佐藤勘六商店

日本海沿岸道路の金浦ICを降りて、鳥海山を目指して車を走らせること5分。
金浦温泉を過ぎると、ほどなく素朴ながら情緒ある集落が見えてきます。
勘六商店のあるにかほ市大竹集落です。

私、佐藤玲は勘六商店の4代目です。
先代までは地元集落での需要だけを想定した酒販店でした。

現在の弊店は、秋田県内のいちじく集落にかほ市大竹で、いちじくの加工および販売を生業とする食品メーカーでありつつ、並行して厳選した地酒を扱っているという、嗜好の極みのような店です。

平日の日中、店の前を通るのは、人よりもトラクターが多い立地^_^;
ところが、夕方や週末になると近隣はもちろん遠方からもわざわざご来店頂く方で、静かな集落にひと時の活気がでます。本当にありがたいです。

ご来店の多くの方が各々のお好みで、
お酒との出会いを探しにいらっしゃいます。
私がご案内する姿勢は一貫しております。
【自分が感じた事】
です。


例えば、
『この酒を飲んだら、思わず冷蔵庫にがっことチーズを探しに♪』
『冷たい温度と温かい温度を試したら・・・(あーだこーだ)』
などなど。

話は尽きませんが、日本酒にまつわる難しい話は極力しません!
自分が地酒に興味を持った時に、専門用語の理解に苦労したからです。
これから日本酒の扉を開けようとしている方に、
そっと手を差し伸べるような"日本酒コーチ"を心がけております(^^)

こんな私の考えに、理解を頂く飲食店さんも徐々に増えて参りました。
今の時代の地酒の味を知らない方々が、美味しい地酒に出会うシーンの多くは、飲食店さんのマッチメイクに寄るところが大きいと考えます。
秋田の地酒を盛り上げてくれる飲食店と共に、秋田の地酒を盛り上げたいです!

皆様と私のコミュニケーションは店頭や電話ももちろんですが、デジタルツールは、HP(近々製作予定)、blog、ツイッター、facebookなどです。
中でも特に力を入れているのが、メルマガです。
名前はデジタルカンロク。通称:デジカンです。
デジカンは、広く案内ができない"大人の事情"が満載の情報を、面白おかしくお届けしております。
デジカンの配信をご希望の方は・お名前・勘六に期待する事を添えて、ray@ruby.plala.or.jpまでメールを頂ければ嬉しいです(^^)

基本情報

住所:秋田県にかほ市大竹字下後26
大きな地図で見る

facebook:http://www.facebook.com/rei.sato.180
HP:http://www.ichijiku-ya.com
blog:http://ameblo.jp/kan6/
電話番号:0184-74-3617
FAX:0184-74-3288
E-mail:ray@ruby.plala.or.jp
営業時間:午前9時~午後7時
定休日:日曜日・祝日