買える店


秋田県仙北郡美郷町

高良酒屋

お店の隣が蔵元(栗林酒造店)の高良酒屋の創業は大正時代。 現在の店主高橋一勝氏は3代目である。先代は以前六郷町(現美郷町)にあったある蔵元の番頭さんであった。
店内には秋田の地酒や民芸品が並び、六郷を訪れた観光客を楽しませている。
最近は日本全国はもちろん海外からの観光客も増えてきているとのこと。 お店のリピーターも多く、北は北海道、南は沖縄まで日本全国に秋田の地酒を発送している。
また、首都圏の飲食店にも店主自慢のこだわりの地酒を発送している。

店内の様子

歴史ある美郷町六郷に昔ながらの雰囲気のある店主自ら設計した店構えはひときわ目を引かれる。
店内には秋田県内の地酒や民芸品がところ狭しと並び、タイムスリップしたような気持ちを与える。
オリジナル商品や市場にはあまり出回っていない商品、季節限定商品など取り揃えており、店主のうんちくを聞きながら、店内をじっくりと見て回るのも一つの楽しみ方である。

店主のこだわり

店主曰く、「品揃えには自信あり」とのこと。
実際に何度も蔵元に足を運んだり、消費者と蔵元、酒販店の情報交換の場「春は新酒を楽しむ会」と「秋は熟成酒を楽しむ会」を主催している。 また、高良酒屋オリジナル商品もあり、蔵元、杜氏、米、水のすべてが純六郷産の商品である。
お客様にダイレクトメールも発行しており、とても読みごたえあるその文面からは店主の温かさと地酒に対するこだわりが感じられる。
そして、日本酒をもっと身近に感じていただき、全国の方々と交流を深め、「日本酒」という文化をなくさないよう、努力していきたいと店主は熱く語る。

基本情報

住所:仙北郡美郷町六郷字米町58
大きな地図で見る

電話番号:0187-84-1106
FAX番号:0187-84-1006
営業時間:午前8時~午後9時
定休日:年中無休